違法業者 知らずに利用

違法業者と知らずに利用してしまったら

違法な業者だと知らずにお金を借りてしまい、支払いが遅れて脅迫まがいの電話がかかってくるようになった。ネットで調べてみたら悪質な違法業者だと分かった。

 

こんなトラブルに巻き込まれないためには自己防衛が重要です。

 

 

違法業者とはどんな業者?

はてなと女性

違法業者とは、法律で定められた金利上限を超える高金利で貸し付けを行っている、または、国や都道府県に貸金業として登録をしていない業者をいいます。

 

一般的には、多重債務を抱えている人に勧誘を行っては超高金利で貸し付け、支払いが遅れると厳しい取り立てをするのが特徴です。
しかし、最近では多重債務者に限らず、主婦や学生などをターゲットに広告を出して勧誘するケースも増えています。

 

 

違法業者かどうかを判断するには

 

違法な貸し付けを行う業者はそうだとは分からないように日々進化しています。
そのため見極めるのが難しくなってきています。

 

以下に挙げる特徴はあくまで一例ですが参考にしてみてください。

・貸金業として登録があるか?登録番号が正しいか?
・広告の金利が著しく低い(実際は超高金利)
・契約時は金利についての説明があいまい、分かりにく、年率で言わない
・大手に似通った名前を名乗る

 

 

違法業者からの借り入れは返済する必要はありません

 

もしも違法業者だと知らずに借り入れをしてしまったらどうしたらいいのでしょうか。

悩みと女性

違法な高金利での貸付はその契約自体が無効になります。
元本さえも返済する必要はありません。

 

ただし、返済が遅れると悪質な取り立てを行ってきます。
銀行口座を開設して渡すように言われるような犯罪を勧めてくるケースもあります。

 

違法な業者だと気づいたらすぐに弁護士などの法律家や警察に相談してください。

運営者情報